プペット

今日はお知らせではなく、雑談を少し☆

お店の名前のことで一番よく聞かれることは
「何と読むのですか?」ということです。
ポウペッテとかが比較的素直な読み方だと思われます。
そしてパペットなんていうのが人形的な(笑)読み方だと思うのですが、
正解はプペットです。

そして次に聞かれるのが
「どんな意味ですか?」ということで、
前にも書いたかもしれませんが、意味は・・・知りません・・・
web shopを始める時にヨーロッパの女の子の名前をつけたいな~、と思って
選んだのがpoupetteでした。
プペットは子供の頃とっても好きだった映画「ラ・ブーム2」に出てくる
主人公、ヴィック(ソフィー・マルソー)の曾おばあちゃんの名前で、
このおばあちゃんが何とも元気でイカした(笑)素敵な女性で
幼いながらも心の中で可愛いなー、プペット・・・と思っていたのでした。
お話はめちゃフツーのベタっとした(特に内容のない)高校生のラブストーリーなのですが、
小学生だった私は、テレビ放映から兄が録画したビデオを何度も繰り返し見ては
フランス人やフランスの暮らしに憧れ、ウットリしたり(真似したり)していたのでした。

ところで、この話をお客さまにも何度かしたことがあったのですが、
もしかしたら皆さんの想像ではこの曾おばあちゃんが
ふんわりとした外国の癒しおばあちゃんキャラになっているかもしれません。
容姿的にはちょっとふっくらでいつも微笑んでいるような・・・
ですが!
プペットは派手なオシャレが大好きでお化粧もバッチリの口達者なおばあちゃんです(笑)。
おまけにさっきウィキってみたところ
「42年にわたり妻ある男を想い続ける」などという説明が!(笑)
でも、孫のヴィックといつもお出かけしたり、相談にのったりすごく魅力的なのです。
この名前、なかなか覚えてもらいづらいのですが、私はとっても気に入ってます☆

↓ こちらに登場しています、poupette。どうぞご覧くださいませ!
  私も久しぶりにラ・ブーム、見てみたいと思います♡
  (個人的には「ラ・ブーム」よりも「ラ・ブーム2」の方が好きです♪)


[PR]
by bbex149076 | 2013-03-25 21:38 | お店について
<< 朝のテーブル 入荷いたしました☆ >>